2016年10月アーカイブ

箱根

共栄スタッフ 2016.10.31 13:10 | コメント(0) | トラックバック(0)

先日、箱根に行ってきました。
といっても、急に思い立って、
前日にバスだけを予約しての日帰り~無計画観光です。

大涌谷の噴火レベル云々で騒がれたのが、たしか去年2015年6月頃、
果たしてどうなってるんでしょうか?

2016_10_31_OHSHIMA_1-thumb.jpg

バスは東京駅から桃源台まで運んでくれます。
ロープウェイで問題の大涌谷に到着。
いつもより煙が多い感じです。やっぱりゆでたまご食べます。~美味しい。

2016_10_31_OHSHIMA_2-thumb.jpg

やっぱり、人が少な目です。

このあと強羅で、温泉に入って食事したのですが、
本当に人が少なく、混雑してない。
ゆったりできた日帰り箱根観光でした。

しばらくは空いていて、
箱根はねらい目かもですね。

まんパク in 万博 2016

共栄スタッフ 2016.10.24 12:03 | コメント(0) | トラックバック(0)

今月、千里中央の方で


まんパク in 万博 2016 (大阪)が10月8日~10月17日にかけて開催されていました。



私は初日の8日に行ってきました。


去年も来ましたが人がわんさか居て、食べたいものが食べれない状況でした。


並ぶのに1時間なんてザラで並ぶきさえしなかったです。



ですが、その状況でも食べたい!と思うものがありまして


それは「タラバの足(焼き物)」でした。香ばしい匂いが並べと言っているかのようで


頑張って1時間ならんでゲットしましたよ。


並んだかいがあったと思うほどおいしかったです!



それが今年も奴(タラバの足)がきてると言うので


今年は開催期間が長いせいなのか行列もないぐらいの人混みで


タラバの足も20分?ぐらいでゲットできました。


2016_10_24_NAKAZIMA_0-thumb.jpg


今年も相変わらずおいしすぎて1本1,500円ですが


並んで食べる価値はあるぐらいです。


その他、丸もち餃子、坦々麺など色々つまみ食いをして


会場内にある簡易リクライニングチェアで寝転んで良い半日を過ごしました。


2016_10_24_NAKAZIMA-thumb.jpg


その後、エキスポシティに観覧車が出来ており1周7分の観覧車から


まんぱくが見え、17日まで大丈夫か?と思えるぐらい人がいませんでした。。。


2016_10_24_NAKAZIMA_2-thumb.jpg


来年も開催されたらタラバ一直線で並びに行きたいと思います。


余談:たむけんのお店が出展されており、本人がテレビ局を引き連れてきてましたよ。。。


写真?並ぶのに必死で撮ってないです!

立体プラ板

共栄スタッフ 2016.10.17 09:53 | コメント(0) | トラックバック(0)

経理のOです。
手芸が好きなのもあって、本屋にいくと、
プラ板の書籍がよく目に止まります。
パンチで穴を空けキーホルダーに...だけでなく、
お洒落なアクセサリーを作れるアイテムになっているんです。
中でも「立体プラ板」には驚きました。

トースター等で温めて縮めた後に、
まだ柔らかいうちに手などで立体的に形成するのが、立体プラバンです。

プラバンとハサミと油性ペンとトースターがあれば気軽に始められる
手芸だと思いますので、是非お試しあれ。

(立体プラバンを作る際は必ず軍手をはめてください。出来れば二重に...。とっっても熱いので。)
 
オリオン プラバン品番
P-1021-1(厚み0.21mm)  \140+税
P-1035-1(厚み0.35mm) \160+税
P-1050-1(厚み.0.5mm)  \180+税

2016_10_17_OHGI-thumb.jpg

人の多さに驚き

共栄スタッフ 2016.10.11 10:07 | コメント(0) | トラックバック(0)

最近大阪から転勤してきました東京営業所のOです。
東京にきて早くも3ヶ月が過ぎようとしています。

しかし、本当に東京は人が多いです。
引越した当初は街中人だらけで衝撃でした。(特に渋谷)

調べてみると現在の東京都の人口は、約1362万人。
大阪府は、現在約884万人ですから、大阪府の約1.5倍の人口ということになります。
さらに現在のアジアや欧米からの旅行客を加えると東京は人で溢れてるわけですね。
いやはや納得です。
(ちなみに昨年に東京都を訪れた訪日外国人数は約1189万人らしいです)

これだけたくさん人がいるということは、それだけ文房具を使う人も
たくさんいるということ。1人でも多くの人に我社の商品を使ってもらえるように
商品PRしていきたいと改めて思いました。


これからも東京で気づいたことや感じたことをどんどん書いていこうと思います。

では、また。

2016_10_11_OKAMOTO-thumb.jpg

九十九島の眺望と「ラストサムライ」

共栄スタッフ 2016.10.03 10:46 | コメント(0) | トラックバック(0)

2016_10_3_ETHO-thumb.jpg

夏に入る前、
長崎県北西部の平戸島につながる生月島(いきつきしま)に行って来ました。

 

途中、佐世保で高速道路を下りて、最高の眺望だと本に書いていた、
「九十九島(くじゅうくしま)展望台」

(=九十九島を眺めることのできるいくつかの展望台の総称)に行きました。

そのうちの石岳(いしだけ)展望台です。

 

書いていた通り、無数の島々が浮かぶ360度パノラマにとても感動しました。

 

2016_10_3_ETHO_2-thumb.jpg

また、ここは、2003年に公開されたハリウッド映画「ラストサムライ」の

ロケ地であったことこの時知りました。

 

素晴らしい眺望に反して、ここは、他の展望台よりアクセスも足場も悪く、

観光地というより近場にある公園じゃないかと思えるほど、

人もわずか数人しか見かけず、閑散としていました。

 

景色を見に来ているのですから、どんな施設であっても、関係のないことなのですが、

この「ラストサムライ」のほとんどのロケ地は、岡山県であるにもかかわらず、
わずか数秒のワンシーンの撮影のために、
わざわざこの地を選んだということにも感動したのです。

 

 

もちろん岡山県にも素晴らしい風景がたくさんありますが、この眺望に惚れ込んだのでしょう。

 

時間や手間やお金を惜しまずに、最高のものを作り上げたいという

姿勢には、感じるものがあります。